macOSのアップデートでエラーがいろいろ出た対処法

現場で貸与されたmacのOSが古く、とうとうadobe系のソフトが対応してくれなくなったので、El CapitanからとりあえずSierraにアップデートしたところ、色々エラーが起こるようになった。
その対処法のまとめ。


macOSアップデートでXAMPPのApacheが動かなくなった

Starting Apache Web Server...
Exit code: 8
Stdout:
apache config test fails, aborting
Stderr:
(2)No such file or directory: AH02291: Cannot access directory '/var/log/httpd/' for error log of vhost defined at /Applications/XAMPP/xamppfiles/etc/extra/httpd-vhosts.conf:66
(2)No such file or directory: AH02291: Cannot access directory '/var/log/httpd/' for error log of vhost defined at /Applications/XAMPP/xamppfiles/etc/extra/httpd-vhosts.conf:59
(2)No such file or directory: AH02291: Cannot access directory '/var/log/httpd/' for error log of vhost defined at /Applications/XAMPP/xamppfiles/etc/extra/httpd-vhosts.conf:40
AH00014: Configuration check failed
  • アップデート時にルートの /var/log/httpd/ ディレクトリが削除されてしまったらしい。
    削除されたディレクトリを作って書き込み権限を与えればOK
$ cd /var/log/
$ sudo mkdir httpd
Password:
$ sudo chmod 777 httpd/

macOSアップデートでgitのエラーが起きた

xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun
  • CommandLineTools がなくなってしまっているとのこと。
    ターミナルからコマンドラインツール(xcode-select)をインストール。
$ xcode-select --install
  • 使用許諾契約についてのポップアップが出るので、「同意する」を選択。
    ダウンロードが始まります(1時間くらいかかった)。
    インストール完了すると、
$ git --version
git version 2.14.3 (Apple Git-98)

Gitが使えるようになった!

Posted in その他, その他IT, テクノロジー.