ラボ主的おすすめ2018年夏アニメ(前編)

こんにちは、E-kanのラボ主です。
今年の夏は猛暑日が多くて外出を控える事が多かったのでは無いでしょうか?
私は、普段から外出はほとんど無いのであまり変わりませんでしたけど… (^^ι
たまたま、外出したら、熱中症的症状になって、危険な状態になってしまいました。
やっぱり、こういう時は、部屋でアニメでも見てるのが一番ですね。

という訳で、2018年夏アニメも前後編に分けて紹介していきます!

はたらく細胞

血小板ちゃん可愛い (> <)_b
この作品は、体の細胞を擬人化して、各細胞の働きを物語仕立てにしたモノですが、
第1話で血小板ちゃんの可愛さにKOされてしまった方も多いはず!!
この作品は全体的に有名どころの声優ばかりで安定していますね。
アニメを見ているだけで体の細胞の働きについて勉強できるので、教材にも良いかもしれません。
小さな子供に見せられないよ〜的な表現もありませんし…ありません..よね?
なので、みんなで、アニメをみて細胞のお勉強をしましょう!

京都寺町三条のホームズ

京都を舞台にした…鑑定士と女子高生のお話。
『京都を舞台にした 恋に古美術、はんなりミステリー』
とのキャッチコピーですが、あまりミステリーっぽさは無い気がします。
主題がどこにあるのかハッキリしないのですが、古美術の鑑定を主軸に恋愛要素をプラスした感じでしょうか?
私は、主役の葵ちゃんの声を聞いて、好きな声だなぁ〜と1話を見ていたのですが…
あとで気付きました。。。あ”ぁ〜ガヴリールだ!!(by ガヴリールドロップアウト
なんか、聞き慣れていた方向性とは異なるキャラだったから気付くのに遅れました。

京都は、8年ほど住んでいたので、知っている場所が随所に出てきて、なんか嬉しくなります。
寺町三条って、四条あたりの人混みからは少し離れて、少し古そうなお店があって、
落ち着いた雰囲気があって良いんですよね。
また、ゆっくり京都に行きたいなぁ〜。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

どちらかというと、俺ツエー系の作品ですが、
主人公がちゃんと分析して努力するタイプ…だと思います。たぶん
あと、よくMPが無くなって無気力になります。
そして、その度にベットイベント発生!!

キャラクタに目を向けると、ちょっと頭のゆるいエルフがなんか可愛いです。
さらに、ギルマスのシルヴィは布面積少ない!
あの布面積で普通に生活しているとか強すぎじゃないですか?
(よく見ると、レムの格好もけっこう露出多いけど…)
シルヴィは大久保瑠美さんの声がバッチリハマっててGoodです。もっと出番があっても良いのに!!

今期は異世界モノがもう一つありますが、私はこっち推しですね。
あっちはあっちで、好きな声優さんが出てるんですけどね、わたし的にはいまいちでした。

音楽少女

音楽少女って、数年前(調べたら2014-15年)に何枚もCDを買っていたんですが…
いつの間にアニメ化するほどになっていたんでしょう?
そう言えば、ちょっと前に劇場か何かになっていた様な気もします。

私は、ネコガミ様を持ち歩く、修行大好きな熱血ドラ先輩が好きなんですが、
アニメでは、あまりその辺りのキャラクター性に、フォーカスが当たっていませんね。
H☆E☆Sの3人はもうメジャーと考えて、抑え気味に描いているのかもしれません。

この作品は、『音楽少女』と言うグループがメジャー化するストーリーをメインに、
キャラクターを押し出す系統ですね。
なので、キャラソンがだいたい一人一枚で出ています。(ここもH☆E☆Sは例外)
(多分、人気が出るなら、さらに2巡目…とかやるんでしょう)
私は、一応、昔CDを買っていた縁もあるので、主要楽曲をコンプ予定です。

すのはら荘の管理人さん

個人的に今期一番の癒され作品。(もしかしたら、唯一かも)
大家さんの少しゆったりした優しい声が癒されます。
やっぱり、サトリナの声は良いですよね〜❤
他にも個性的なキャラクタが出てきますが、
個人的に、全員大家さんの引き立て役な気がしています。(あくまで個人的見解ですよ)
一迅社CMも大家さんオンリーですし!

とにかく、この作品で、サトリナの癒しボイスに包まれましょう!

まとめ…次回予告

以上、前編として5作品をお届けしました。
今期のアニメは、正直なところ、どの作品を紹介しようか迷いました。
比較的ゆるく見れる作品が少なくて…
前編は、その中でも紹介しやすい作品に絞ってみましたが、どうだったでしょうか?
後編は癖の強い作品を集めて、
作品は多め、でもコメントや画像は少なめでお届け予定です。

では、また後編でお会いしましょう!

Posted in アニメ/コミック.