ラボ主的2018年冬アニメ-ワンポイントコメント-(前編)

E-kanのラボ主です。
ぼ〜っとしていたら、いつの間にか2018年冬アニメももう終盤。
と言う訳で、秋アニメに続いて、冬アニメも前後編に分けて早足にコメントしていこうと思います。最終回を迎える前に!

スロウスタート

まずは、きらら枠の『スロウスタート』です。
ひょんな事で浪人してしまった女の子の学園ライフなお話です。
この作品は、時々、無駄にぬるぬる動かしてきます。作画がんばってます。
微妙に力の入れどころを間違えている気がしなくもないですけど…
真礼さんは、いつもの様に(?)時々変な声を出してます。
長縄まりあさんも、小動物系のクール系で可愛い役です。
あとは、栄子と担任の先生の掛け合いも良いですね。担任の先生が沼倉愛美さんと言うのもポイント高いです。
大家(管理人)さんがM・A・Oさんと言うのも凄く落ち着きすね。
全体的にほのぼのと綺麗にまとまっている作品だと思います。

ゆるキャン△

続いてもきらら枠の『ゆるキャン△』。
なんと、今期はきらら枠が2つも!!きらら勢強いですね。
個人的にはリンちゃんのツッコミが好きです。東山奈央さんが良い味出してますね。
そして、高橋季依さんのこのテンションの演技も良いですね。
後で紹介する「からかい上手の高木さん」でもこれに近い演技をしていますが、聞いてて気持ちがいいです。
リンと斉藤の掛け合い(特にSNS)も面白くて好きです。
あとは、時々入ってくるナレーション(CV:大塚明夫)が渋めの声で素敵。
キャンプに対する情報もしっかり入れてくるので、これを見てキャンプしたくなる人もいるのではないでしょうか?
私もやってみたくはありますが…やっぱり引き篭もっている方がいいかな。

ハクメイとミコチ

個人的には今期で一番のダークホースの『ハクメイとミコチ』です。
毎話、何回も見返してしまうくらい気に入っています。
身長9センチ程度の小人(?)の日常を描いているほのぼのとした作品です。
小人ならではの自然の見え方や工夫が散りばめられていて、普通の日常系とは違った作風となっています。
メインの声優さんも良い味を出してますね。
ミコチ役の下地紫野さんは、個人的にデレマスの中野有香役でよく声を聞いていたのですけど、
デレマスはオッス系のキャラだったので、ミコチの様な優しい柔らかい系の声は凄くマッチしてて聴いてて心地良いです。
作風として、全体的に落ち着いた感じですので、癒されたい時に見ると良いと思います。

ラーメン大好き小泉さん

続いては『ラーメン大好き小泉さん』です。
このショットだけだと、意味深な感じがしますが、単にラーメンを食べているだけですよ。
基本的にラーメンを紹介し、食べるだけのこの作品。それだけで作品の説明が終わります。
小泉さんのストーカーな悠役のあやねるが良い感じにアクセントの効いたキャラを演じてて好きです。
と言うか、悠ってオチ担当だよね?(あやねるだし)
個人的には、アイキャッチの『ラーメン大好き小泉さん』のフレーズだけ集めてリピートしたい。
それにしても小泉さんの食費はどのくらいなのか…恐ろしいです。

からかい上手の高木さん

前編最後は『からかい上手の高木さん』です。
もう付き合っちゃえよ! って感じの高木さんと西方の学園生活が描かれてます。
高木さんを演じるのは高橋季依さんですが、こういうトーンで演じる高橋さん好きです。
リゼロのエミリアもこれに近い感じだったと思うけど、その時はちょっと違和感があってあまり好きになれなかったんですよね。
でも、今回は全然問題なく聞き惚れちゃいます。
先に出している『ゆるキャン△』の斉藤さんとも少し違う、絶妙な演じ方で自然な可愛さが出てます。
そして、西方役の梶さんもいじられが板についてて、安心(?)できる作品です。

前編はここまで。
ワンポイントコメントだけのつもりが、結構長くなってしまいました。(^^ι
後編は本当にワンポイントコメントで紹介していきます。

Posted in アニメ/コミック.