続 知って得するコミュニケーションパターン

理想のあなたを創造するライフスタイリストをしております、
三村 直(みむら すなお)です。
今回は、
前回書いたコミュニケーション3パターンのプロセス型(通称ベクトルH)をお伝えします。
ベクトルHの方のコミュニケーションパターンは、
プロセスを重視するタイプなので、
1~10までキッチリ説明してほしいタイプです。
そうでないと理解がしにくいのです。
仮に説明を端折ったりすると、
端折った所が氣になってそれ以降の説明が頭に入らないこともあります。
そして説明するときも1~10までキッチリ説明したくなるので、
どうしても話しが長くなってしまいます。
なので周りからは、
「話しが長い」
「で、結論は?」
「結局何が言いたいの?」
などと言われることが多いです。

これを言われたらキツイですよね(>_<)

でもベクトルHの方は悪気が無いので他のタイプの方は責めないでくださいね(^^)

その分強みもあります。

それは、
嫌いな人にも笑顔で接することができる。
なので人間関係を良好に保つのが得意です。
もう一つは
なぜ?どうして?と探求することが得意です。
他のベクトルの人達では氣が付きにくい疑問に氣が付いたり、
一つのことを深く知るのにも長けています。
仕事先の方や友達や恋人など相手がベクトルHの方でしたら、
聞くのも話すのもできるだけ1~10まで順番にしてあげてたり
柔らかく接してあげると更に良い人間関係ができますので、
活用してみてください。
もしも活用したら、
仕事であれば打ち合わせや人仕事を教える時にはスムーズに伝わりますし、
今よりも信頼されて評価が上がりやすくなったりします。
恋人や気になる人とは「この人とは居心地が良い」と思ってもらい、
その後の関係は楽しいことになりやすいです(^^♪

そうなったら毎日がもっと楽しくなりますね♬

あなたのベクトルはH・E・Aのどれでしょうか?
知りたい方は、下記のアドレスにご連絡いただければ無料でお伝えします。
ライフスタイリスト
三村 直
Posted in その他ビジネス and tagged , , , , .